知的に騒がしい-ギャラリー册-

女川発のウェブマガジン「ONAGAWAdays」インタビュー会場としてご利用いただきました

女川発のウェブマガジン「ONAGAWAdays」、青柳徹さんのインタビュー会場として、ギャラリー册をご利用いただきました。
ブランディング・デザインを通じて東北の支援に取り組む青柳さんの姿には、復興への新しい希望が感じられます。ぜひご覧ください。
http://onagawadays.jp/issue13-02

<もっと読む>

「108, COSMOS」キム・ウォルジュン オリジナルジュエリー展

2_MISS0094

Artist in Residence 2016
『108, COSMOS  キム・ウォルジュン(KIM WALL-JUNG)オリジナルジュエリー展』

 

Artist in Residence 2016では、イタリア在住韓国のジュエリーアーティスト、キム・ウォルジ ュン氏を那須高原「アート・ビオトープ」にお迎えします。韓国出身、現在はイタリアのコモ湖にて制作活動を続けられています。ひとつひとつコレクションしたパー ツ、オリジナルで制作したパーツを繋ぎつく

<もっと読む>

ベルギー前衛作家 パトリック・ジェロラ(Patrick Gerola)展

パトリック作品画像 1

日本・ベルギー友好150周年
『ベルギー前衛作家 パトリック・ジェロラ(Patrick Gerola)展 色彩の奏でる世界へ』

彼の描く色彩は人々を魅了し、元気なパワーと自然のエネルギーを与え、そして癒される。舞台でも活躍する作家の作品からは色が躍動的に音と光を放つ。空間のハーモニーをお楽しみください。

「おもちゃ」 シルク/74cm×74cm

「2016年、日本とベルギーは、1866年に外交関係を樹立してから150周年を迎えます。両国は長きにわ

<もっと読む>

「おいしい庭」展 ― トークイベント開催のご案内

アリス・ウォータース「エディブル・スクールヤード―学校を食べちゃおう!」(木耳社)


アリス・ウォータース
『エディブル・スクールヤード―学校を食べちゃおう!』(木耳社)出版記念
「おいしい庭」展

展覧会会期:2015年8月1日(土)~9月26日(土) ※夏期休廊:8/9(日)~8/17(月)除く

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【イベント】
写真家・野中元氏トークショー
この度NHK BSプレミアムで放映の「アリスのおいしい革命」や、婦人画報「野菜に哲学を」などの撮影を手掛けた野中元さんによるアリス・ウ

<もっと読む>

山のシューレ プレ講座

pre-schule_HP

3回連続安田登講座:山のシューレ開き舞台に迫る

今年で8回目となる「山のシューレ2015」いよいよ6月6日(土)に開幕です。毎年初日に開催される開き舞台、今年は『イナンナの冥界下り』をお届けします。舞台は、世界初の試み、シュメール語と日本語によってすすめられます。

そこで、開き舞台を一層お楽しみいだくために、またこのシュメールの神話をお楽しみいただくために、東京にて安田登さんとともにお届けする山のシューレ開き舞台プレ講座3回シリーズを開催します。

『イナンナの冥界下り』のストーリーなどをお話しながら、毎回さまざ

<もっと読む>

富田勝彦 小作品展

富田勝彦_S 錦秋に潜む『白虎』

四方空間を囲むように構成されたシリーズ全4作の中から、西面のための作品『白虎』を展示します。タイトルだけでなく、作品モチーフとして虎を描いています。さて……虎はどこに潜んでいるのか、探してみませんか。

タイトル『白虎』
(天地4段、左右6列 全24枚1作の“ユニット絵画”)

<作品紹介>
1996年個展「宴」で初公開した本作は、1999年個展「光と影Ⅱ-秋宴」の展示以来、実に15年ぶりの公開になります。アクリル絵具の表現は今日のものと大きく違っていますが、空間をグリットと考え分割構成す

<もっと読む>

册 ワインサロンのご案内

_MG_8835_S

『日本ワインの風景』
~造り手が語る葡萄畑の未来~

那須高原の冷気に身が引き締まる季節となり、庭内の楓も色づき始めました。
二期倶楽部をご愛顧頂いている皆様へ「ギャラリー册」にて統括ソムリエの金子猛雄よりワインサロンをご案内いたします。
土曜日の昼下がりに日本の希少なワインを楽しみながらブドウ畑の風景を思い浮かべてみてはいかがでしょうか。
12月以降は造り手の方を招いて交流いただける会を予定しております。

第1回 10月18日         今年ニューリリースのワイン
<もっと読む>