超えてゆく人/掛井五郎 変成作用Ⅰ

生きているものはすべてメタモルフォーゼします。──ゲーテ

2021年4月18日(日)~5月22日(土)
※本展覧会へのご入場の際は喫茶(1,000円・税込)をご利用ください。

 

人間であろうと、 必死で生きている人々の 悲愴な叫び声しか聞こえない。──KAKEI

 

九十歳のマエストロのギャラリーにおさまりきらない溢れるような創造力は、まさに堰を切った春の奔流そのものです。
彫刻、ドローイング、版画、アトリエに並んだマケットたちまでも。
厖大な作品群からセレクトしたKAKEI worldのエッセンスです。

協力:一般財団法人掛井五郎財団
上画像:「A man」ブロンズ 1991年

 

1.「はる~いち」ブロンズ 1983年/ 2.「夏の花(原民喜)」書 2005年/ 3.「都市東京―Ⅹ」版画 1998年/ 4.「上野駅」版画 1989年

 


掛井五郎 Goro Kakei

1930年静岡生まれ。東京芸術大学彫刻専攻科卒。新制作協会を中心に活動して、1982年に高村光太郎賞、92年に中原悌二郎賞受賞などを受賞しました。驚くべき創造力で、素材も、モチーフも、テーマも、自由に超えてゆく作品を生み出して、今もその手は止まりません。

 


【予告】

「超えてゆく人/掛井五郎」変成作用 Ⅱ


会期:2021年6月4日(金)~2022年5月31日(火)
場所:アートビオトープ那須 栃木県那須郡那須町高久乙道上2294-5
www.artbiotop.jp

※詳細につきましては近日中に公開予定です。

※企画内容は予告なく変更となる場合があります。ご了承ください。

 

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.