知的に騒がしい-ギャラリー册-

【1月11日より】「フトマニクシロ・ランドスケープ」展

この度、ギャラリー册では、サマーオープンカレッジ「山のシューレ」に2008年より毎年ご参画いただいている能勢伊勢雄さんの監修によるPhenomena写真展「フトマニクシロ・ランドスケープ」を開催いたします。
「フトマニクシロ・ランドスケープ」は、2015年「山のシューレ2015」の展覧会を経て、2016年の大分県立美術館企画展「シアター・イン・ミュージアム」で作品の全体が発表され、高い評価を得ました。本作品は「“我が国の建國の姿”を確認すること」を目的としたプロジェクトで、天照大神を祀ったとされる巡幸地27箇所(撮影全28箇所各20点)の現在の姿を取材し撮影したPhenomenaによる写真560点、そして能勢伊勢雄のコンセプチュアル・アート『御靈石』39点から構成されます。本展覧会ではその中から数点を選び展示いたします。
1/11(木)は写真集「フトマニクシロ・ランドスケープ」の発行を記念し能勢伊勢雄さんとPhenomenaのメンバーをお招きし、版元である水声社の井戸亮さん、デザイナーの宗利淳一さんを交えてのオープニングトーク&パーティを予定しています。
大変貴重な機会ですのでぜひ皆さまでお越しください。

「フトマニクシロ・ランドスケープ」展
会期:2018年1月11日(木)~3月10日(土)

オープニングトーク&パーティ
日時:2018年1月11日(木)19:00~21:00
会場:ギャラリー册
東京都千代田区九段南2-1-17 パークマンション千鳥ヶ淵1F
ご参加費:3,500円(税込・軽食とドリンク付)
お申込み:ギャラリー冊:03-3221-4220 ※1月9日(火)申込締切

写真家集団Phenomena(フェノメナ)
岡茂毅/片山貴文/木村匡孝/柴田聖子/能勢遊神/森美樹
教導:能勢伊勢雄
2008年8月に結成。戦前・戦後の岡山写真界の礎を築き、「中国写真家集団」の活動で日本写真界に影響を与えた写真家 山﨑治雄から能勢伊勢雄が受け継いだ精神と技術を継承する写真作家の集まりである。Phenomenaは「”写真的世界”を現象させる」という意味を持つ。

能勢伊勢雄監修・写真家集団Phenomena 写真集
『フトマニクシロ・ランドスケープ』
水声社刊
ISBN978-4-8010-0280-7
定価¥12,800+税

あなただけが知らない日本の姿がここにある!!
日本国創建の地となった古代の霊地「フトマニクシ
ロ」を写真で辿る壮大な試み、ついに完成!
Phenomena 6 人の写真家による共同無意識が浮か
びあがらせた我が国の原像、撮影全 28 カ所・計
560 枚の写真を完全収録。神道霊学界の第一人者・
武田崇元氏、美術批評家・椹木野衣氏による寄稿文を収録。

帯あり表紙『フトマニクシロ』-001

 

 

 

iloveimg_com miniilovepdf_com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真上より:「フトマニクシロ・ランドスケープ」表紙/写真家集団Phenomena(撮影:池本喜巳)/『御靈石』