知的に騒がしい-ギャラリー册-

林忠彦生誕100周年作品BOX『無頼』発売中

ギャラリー册では、現在開催中の「カストリ時代 1946-1953―喪失をだきしめて」の関連企画として発売された、林忠彦生誕100周年を記念した作品BOX『無頼』のご予約を承っています。 欧米では既にアートプリントの技法として一般的になっている高精細印刷で仕上げられた作品は、まさに次世代のアート作品と呼べる仕上がりとなっています。 カストリ時代を彷彿とさせる特製のトタン缶ボックス、たとう紙に包まれた8名の文士の肖像、それに高橋睦郎氏による解説が付された、限定120セットのみの特別な作品BOXは、コレクションとしてもお勧めです。 1368 林忠彦が撮影した昭和の文豪写真――その多くは「小説新潮」など新潮社の雑誌で発表された。 その中から詩人・高橋睦郎氏が「無頼」をキーワードに選んだ8名の文士の写真を美術版画の名匠版画工房のアーティーが《アーカイバル®》の技術で再現。 高橋睦郎氏による解説や林忠彦が遺した撮影裏話などを収録した別冊子を付した、永久保存版作品集。 監督:林義勝 企画:木本禎一 120セット/シリアルナンバー入り 本体価格 1セット 120,000円(税込129,600円)/送料無料 写真8葉(A4サイズ)解説28頁/特製のトタン製BOX入り 【ギャラリー册でお求め頂けます(受注制作)】